忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
たまに何かを生み出す。そんな工房。
プロフィール
HN:
ふぐ
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/02/03
職業:
学生
自己紹介:
サボり気味大学生
最新CM
[07/19 弥太郎]
[06/07 弥太郎]
[05/25 しもつきん]
[04/23 れざ]
[02/16 弥太郎]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その日、私は引越しの準備も全て済み、あとは家で入学の日を待つだけのはずでした。
「おぅ姉ちゃん、何処に目ェとけとんねん」
「え、えっと…」
ありきたりな台詞とともに、二人の男の人に囲まれる私。
そういえばお母さんが上京する前に、
『くれぐれも人相の悪い人に近づいちゃダメヨ。ましてや肩ぶつけるなんてないようにね』
なんて言ってたのが懐かしいなぁ。
「おい聞いてんのか、姉ちゃん」
「ご、ごめんなさいごめんなさい」
現実逃避なんてしてる場合じゃない。
どうにかしてこの場を切り抜けないと…。
「あ、あの…私、お金持ってなくて…」
上京初日に財布を失くす私。ド、ドジっ娘じゃないもんっ。
「あぁ?じゃあ体で払ってもらうしかねぇなぁ」
男の口端がニタァと歪められる。
あ、終わった。お母さん、先立つ不幸をお許しください…。


ドジっ娘物語(仮) END


いやいやいやいや!まだ死にたくないですから!
あぁ、どうしよう…。本当にこのまま売春とかさせられちゃうのかなぁ…。
「おい、どけ」
その時でした。二人の男の前に、重そうな鞄を抱えた女の人が。
「あ?」
男たちは二人そろって振り返った。
「顔だけじゃなくて耳も悪いのか?どけって言ったんだよ」
女の人は不機嫌そうに言い放つ。
「な…っ、テメェ!!」
いきり立ったチンピラの片割れが、女の人にも拘らずいきなり殴りかかった。
「あっ…!」
思わず大声を上げてしまった。
いつの間にか、様子を伺うように野次馬が集まってきていた。
カィンッ
いい音と共に片割れが白目をむいて倒れた。
「あ、あれ…?」
一瞬何が起こったのかさっぱりだったが、女の人をよく見てみると、
「フ、フライパン…?」
そう。なんと片手にフライパンを持っていた。いつのまに…。
「な、な、な…」
状況が把握しきれていないようなもう一人の男はもう大混乱だった。
「おい」
「ひっ」
声を掛けられた男は竦みあがった。
「通行の邪魔だからそいつ連れて帰れ。それとも…」
フライパンを肩に乗せ、物凄い目で男を睨む。
「お、覚えてろyいってええええええ!!」
女の人はフライパンの入ってた鞄からお玉を取り出し、相手に向けて投げた。
す、捨て台詞くらい言わせてあげても…。
男は倒れた片割れを担いで命からがら逃げていった。
「…」
「…」
ど、どうしよう…間が持たない…。
観客もシーンと静観している。
スタスタスタ
え、そのまま行っちゃうの!?
「あ、あのっ」
「ん…」
あ、なんとか振り返ってくれた。
「あの…あ、ありがとうございました!」
「…」
女の人はじっとこっちを見ている。
「え…あ、あの…?」
「歳は?」
「へ?あ、20歳です。今年21ですけど…」
「名前は?」
「白鳥深雪です」
な、名前と歳なんて聞いてどうするんだろう…。
「よし、採用」
「…え?」
言うが早いか、女の人は私を肩に抱きかかえ歩き出した。
「へっ!?あ、あのっちょっと!?」
何が何だか分からない私を余所に、女の人は聞く耳持たずに歩いていく。
野次馬もポカーンとしてその場に立ち尽くしていた。
「ど、何処に行くんですか!?せめてそれだけでもっ!」
「着けば分かる」
「え、えぇっ!?」
周りの奇異の目をものともせず、ずんずんと歩く。
なんか一部の人はすごい微笑まし気な目でこっちを見ていた。



「居酒屋…【富士】?」
やっと降ろされたと思ったら、着いたのは居酒屋。
「あ、あの…ここは…?」
「あたしの店だ」
「は、はぁ。え、採用ってまさか…」
「今日から従業員ってことでよろしく」
「…え、えぇ!?」

上京初日にまさかこんなことになろうとは思いもしませんでした…。
----------------------------------------------------------------------------------------------

や。10日ぶり(ぁ
いきなり更新遅れてすいませんorz
でもこの10日間練りに練った話はどうでしたか。
実際は1日で考えた話ですけど(ぁ
で、でも話自体は脳内で色々考えてたんですよ!
ただ更新が面d(ry

なんか思ったことありましたらコメントとか戴ければ幸いですー。
PR
≪  41  40  39  38  37  36  35  34  33  32  31  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  41  40  39  38  37  36  35  34  33  32  31  ≫
HOME
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]